本を掘る

これまで読んだ本から一節を採掘していきます。化石を掘り出すみたいに。

2018-07-11から1日間の記事一覧

角幡唯介「漂流」第1章

最初は話すのが面倒なので、私を体よく追っ払うために忘れたと言っているのかと思っていたが、しかしあまりにそれがつづくので、途中からは、もしかしたらこの人たちは本当におぼえていないのではないかと考えざるをえなくなった。もしかしたら彼らの時間感…