本を掘る

これまで読んだ本から一節を採掘していきます。化石を掘り出すみたいに。

2018-03-12から1日間の記事一覧

ボルヘス「ボルヘス詩集」(詩集「他者は、自己」より)

羅針 万物は〈言語〉の単語であり、それを用いて〈何者〉かが、或いは〈何物〉かが、日夜、世界史と呼ばれる無限のたわごとを書き綴っている。その奔流にカルタゴが、わたしが、きみが、彼が、了得しがたいわたしの生が運ばれていく。生というこの不可解な謎…