本を掘る

これまで読んだ本から一節を採掘していきます。化石を掘り出すみたいに。

2018-01-27から1日間の記事一覧

小川洋子「博士の愛した数式」

この世で博士が最も愛したのは、素数だった。素数というものが存在するのは私も一応知っていたが、それが愛する対象になるとは考えた試しもなかった。しかしいくら対象が突飛でも、彼の愛し方は正統的だった。相手を慈しみ、無償で尽くし、敬いの心を忘れず…